スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日、保育所に行ってきました。

Category : ミィ*4歳




土曜日

保育所の保育のひろば(園解放)に行ってきました



月に一度あるんだけど、保育の広場のある日に通園施設の行事やお姉ちゃんの運動会と重なったりで参加できず
この土曜日は5か月ぶりの参加でした



ほんと久しぶりだけどミィ大丈夫かな?
嫌がらずに部屋に入ってくれるだろうか?


そしてプリントを見たら、この日の内容は『さんぽ』
知らない道は不安で怖くて自分の足で歩かない娘
あー もう 絶対に抱っこやろうな‥

と思いながら行ってきました





車を降りて、保育所の門をくぐるまではやっぱり抱っこだった娘
でも 門をくぐって玄関のドアの前にくると自分から降りましたヽ(*'0'*)ツ おお♪


そして嬉しそうな表情になったのをママはしっかりと見たよー
この場所は楽しい場所だってこと、ちゃんと覚えてるんだねー




靴を脱いで
教室のある2階に行くときも自分の足で階段を上がって行きました


そして教室にもすんなりと入って行って後ろに置いてあるブロックですぐに遊び始めました


ちょっと心配していたけど
部屋に入ることを嫌がるどころか、自分からサッサと入って行ってくれて安心しました



春に初めて来たときにも
全然嫌がらずにスッと部屋に入れたんですよ

そのあと数回ここに遊びに来て
娘にとってこの場所は楽しいところとなってくれているようです



この保育のひろば2歳3歳の子が4.5人参加しててほんと少人数
土曜日だし、預かりの園児たちも少なくて園内は静かです


園児たちがたくさんいる賑やかな普段の保育所の様子を見せてもらいたくて見学に来させてもらったときも
園児たちがたくさんいる教室
大きな声や大きな音楽・大きな音
そんな中にも全く嫌がることなく入れた娘


親が心配するよりもずっと子どもってたくましいですね


子ども達が楽しそうにしてる場所にはスッと入れるんだなって感じました




初めて参加したときにはつけるのを拒否した名札もスンナリつけれるようになりました


土曜日は近くの児童館でお祭りが開催されていて
歩いて遊びに行こうってことでした


園を出る前に保育士さんに
「多分歩かんと思う^^; 
いっつも家から一歩出たら抱っこやねん
知らん道は特に不安なんやと思うわ」
なんてことを話しながら階段を下りたんです


靴を履いて、じゃあ行きましょうかってみんなが歩き出したら
なんと娘も一緒になって歩き出した
ほんとフッツウにニコニコしながら手を繋いで歩いてるんだよ!
もう ビックリしました


まったく初めての知らない道を
抱っこしてー!と要求することもなく
しかもどこに行くのかもわかってなくて普段なら不安だと思うんだけど
ニコニコと嬉しそうな顔して
みんなと一緒にトコトコと歩いてるなんて
ほんとビックリ!
嬉しい驚きです


「歩いてるんやん!」と保育士さん
「ねー!  おっかしいなぁ(笑)」と私


絶対抱っこやろうなという親の予想を
見事に裏切ってくれた娘です


児童館までの道を私と一緒に手を繋いで歩きました


児童館に近づくと大きな音楽が聴こえてきて、そこで初めて抱っこ!って
よさこいを踊ってる その音楽だったんですね
かなり大きな音だったし、耳ふさぎするかなぁと思ったんだけど
耳ふさぎをすることもなく、時々指さしながら興味深そうによさこい踊りを見つめてました


よさこいを見た後はバルーンで作ったうさぎちゃんをもらって
向かいの建物の中に展示されてある作品を見に行きました

その建物の中にもなんの躊躇いもなく入ることができたのよ!

保育園児たちの作品や
老人クラブの方たちの作品を見て園に帰りました

作品を見るあいだも騒ぐことなくお利口さんだった娘です


園に戻るときもちゃんと歩いてました

「歩いてるやん!」とまたまた保育士さん
「ねー  みんなと一緒やからかな
みんな歩いてるから‥^-^」と私


保育士さんが
「(来年保育所に入所したら)みんなと一緒やったら スッと入ることができるかもなぁ^-^」
と言ってました



園に着く少し前に急に泣き出して抱っこー!となった娘
うん きっといっぱいいっぱい頑張ったんやろうね
最後のほんの少しの道のりを抱っこで園に戻りました


お天気もいいし園庭で遊びましょうってなったんだけど
帰り道の途中で泣き出しちゃったミィは園庭に着いてからもなかなか持ち直すことができなくて
降ろそうとすると泣いてしがみついてきました


でも雲梯につかまえさせてみると大丈夫になった^^


そのあとは
楽しそうに遊具で遊んでました


image



特に雲梯がお気に入り

アクロバティックに遊んでるミィを見て保育士さんが
「体操選手みたいやなー!」
てビックリしてました




image 
滑り台の上から どこかをジーッと眺める


滑ってきたらどこかに行こうとしてるミィ
そのフェンスの向こうにはプールがありました


滑り台の上でプールを発見したんやね!





プールを発見してプールに行きたかったみたいって保育士さんに話ししたら
「来年  いーっぱいプールで遊ぼうなー^-^」
て言ってくれました


まだ入所が決まってるわけではないけど
その言葉がすごく嬉しかったな




そろそろ時間だからお部屋に入って絵本を読もうってことで園庭遊びは終わり


ミィに「おしまーい  お部屋に戻るよー  靴ぬいでー」と声をかけると
これまたスンナリと‥
靴を脱いでみんなと一緒に廊下を歩いてお部屋に戻っていきました



絵本の読み聞かせのときは廊下に出てゴロゴロ寝転んだりしてたけど
もう一度「お部屋に入ろう」と声をかけるとスンナリと部屋に戻ってこれたり

こんなに楽でいいのかー?
となんだか逆に気持ち悪かったり(笑)



さようならをして、みんなが部屋から出ていくと
まだ部屋にいる私を置いてミィもサッサと部屋から出て階段を下りて行こうとしてました




みんなと一緒にしよう!って気持ち
そんな気持ちが娘の中にできてきてるんだなってことが嬉しい発見の土曜日でした



知らない道を歩くのも
ママとふたりだけだったらきっと抱っこだろう

でもねー
みんなが歩いてたら大丈夫なんだね

おともだちがいてたら
知らない道も自分の足で歩けるんやね


そうやって みんなと一緒ならって気持ちが娘に自然と湧いてきてるんだろうな


まわりをちゃんと見てるなー
そして今は〇〇するときなんだってことをわかって行動できるようになったんだって
娘の姿を見てて驚いた
もちろんすーっごく嬉しかった!



帰ってパパに話をしたら
「ほんまかよ!」
とパパもビックリしてました



親が知らんあいだに
こんな風にお友達を意識するようになって
なんだか成長してる娘にちょっと置いてかれてるような気持ちになりながら
でもほんと嬉しいなと思います


進路も悩んだけど
いや  今もやっぱり悩むし心配だけど
土曜日の娘の姿をみたら
大丈夫って思えたよ

ミィありがとうね





来月はクリスマス会
保育所のみんなと一緒のクリスマス会に参加するそうです
サンタさんも来るって ( *´艸`)




にほんブログ村
読んでくださってありがとうございました

関連記事
スポンサーサイト

Comment

1. 無題

読んでてほっこり気分になったよ~(=゜-゜)


ミイちゃんどんどん成長していくね(^-^)


『あ~無理かなぁ』って親が思ってる時、子供が乗り越えてその上ニコニコしてる姿見たら何にも変えられない喜びだよね♪

2. (≧▽≦)

スゴイ!凄いよ、ミィちゃん(*^▽^*)♪

きっとすごく居心地のいい空間なんだろうね♪
ママにミィちゃんはお友達と歩くの楽しいよ!心配しなくても大丈夫だよ!っていっぱい頑張ってみせたんだね


可愛いね( ´艸`)

しっぽおばちゃん…ミィちゃんのことギュッてしたくなっちゃったよ(*^^)
うさぎさんのこともね(*^ー゚)

3. Re:無題

>゚*。izuyuzu。*゚さん

親が『無理かな~ 無理だろうな』って思ってるときほど、なんだかヒョイっとできちゃったりね^^

そうそう ニコニコしてる姿が何より1番嬉しいよね^-^

4. Re:(≧▽≦)

>しっぽさん

うん 多分居心地のいい空間なんだと思う
自然~と入っていけたから^^

むふふ  心配しなくても大丈夫だよって頑張ってくれたとは思わないけど(笑)
お友達と一緒にいることが楽しいんだろうなってそれが嬉しいな

前は子どもにはそんな興味なかったと思うものー


うふふ
ありがとう
もし逢うことがあったら、その時はギュッとしてね(*'ε`*)チゥ
非公開コメント

プロフィール

usagi*

Author:usagi*
2006年生まれのお姉ちゃんマー
2008年生まれの男女の双子ミィ(女のコ*自閉症です)とコウ(男のコ)
自閉症のミィのことを中心に子ども達との日々を綴ります。

最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
*
ポチッ*と応援クリックお願いします
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
*
*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。