スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域の小学校の支援学級の話

Category : 2012
幼稚園や保育所だとこの春から年少さんのミィ
まだまだ‥って思ってても
きっとあっという間にやってくる就学問題。
お姉ちゃんとコウと同じ地域の小学校の支援学級なのか、それとも支援学校なのか。
ミィにとってどっちが良いのか
正直まだ全然わかりません。
ゆっくりじっくり考えていきたいなと思ってます。
そんな中、昨日支援学級のことでショックな話を聞きました。
ショックというかなんというか
なんだかなあ…;;と深く考えさせられました。
すごく腹もたちました。
いつもミィの園バスを見送ったあと通園仲間のママたちとお喋りをします(井戸端会議です^^;)
ミィより一つ上の学年のS君のお母さんが
「なんかな 支援学級あるやん。やっぱり色々あるみたいでな、裏表がスゴイんやって話をきいてん」
S君はこの春地域の保育所に転園します。
地域の小学校に入学することを考えて地域の保育所にしました。
以前通園施設に通ってたお友達ママの知人が支援学級の補助のようなことをしていたらしいんです。
あ ちなみにS君もミィとおんなじ校区なんです。
以前お姉ちゃんの入学説明会に行ったときに、支援学級の先生からのお話もありました。
その時の印象はすごく良かったんです。
色々と個人にあった支援を考えてくれてるんだなあって思ったのを覚えてます。
その女の先生が
朝、連絡帳を集めた時点でまだ何もしてないのに
『今日は上手に絵を描いていました』
って書いてたり
男の先生が
どうせ言うてもわからんやろって
生徒に
「なにしてるんな!このデブが!」
と言ったり
「おまえらどうせ中学校になったら○○(支援学校)に行くんやろ」
と言ったりするそうです。
そして女のコがトイレに行ってナプキンを換えれなくて先生を呼んだら
男の先生がトイレに行ってナプキンを交換したり
なんてこともあるそうです。
その知人の補助の人が耐えられなくなって校長先生に話をしたらしいんだけど
「あの先生がそんなことするはずがない」
と全くとりあってくれなかったそうです。
そんな話を聞いて
S君のママとふたり
「なんで?」という思いでいっぱいになりました。
どうせわからんやろって。
言ってる言葉はわからないかもしれないけど
そういう悪意は絶対に伝わるし
敏感に感じるはずだと思う。
そんな先生のいる支援学級には正直娘を通わせるなんて絶対に嫌だと思いました。
6年間を無駄にするような気がします。
伸びるものも伸びなくて
心に傷をつくりそうな気がします。
その支援学級の先生たち
教師というよりも人としてどうなんだ
本当になんとも言えないキモチです。
地域の小学校に入学させる気満々だったS君のお母さんも、その話を聞いてから「なんかなあ…」と落ち込んでるそうです。
実際に見たわけではないので、ホントのところはわかりませんが
多分ホントなんだろうな
この話が事実で、ずっとこのままなんだとしたら
地域の小学校にはミィは入学させたくないな
先生を信頼してこそ、安心してまかせられるのに
バカにするな!
と言いたい。
こっそりと支援学級を覗いてみたいです。
そんな残念な話を聞いて
支援学校のほうが良いかなという気持ちが強くなりました。
読んでいただきありがとうございます
ポチっとクリックしていただけると嬉しいです*


関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

usagi*

Author:usagi*
2006年生まれのお姉ちゃんマー
2008年生まれの男女の双子ミィ(女のコ*自閉症です)とコウ(男のコ)
自閉症のミィのことを中心に子ども達との日々を綴ります。

最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
*
ポチッ*と応援クリックお願いします
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
*
*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。