スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OTの先生が作ってくれたスプーン

Category : ミィ*5歳
前にも書いたんだけど食事のときスプーン・フォークを使わずにほとんど手掴みで食べるミィ
(→手掴みで食べる

この時に書いたけどスプーン・フォークもままならない娘だけど
『お箸』の練習を始めることにしました(ユル~クね^^;)




* * * 



この春OTの先生が変わりました。


新しい先生(T先生)になって2回目かな?のOTのときに手掴み食べのことやお箸の練習をしようと思ってることをチラッとお話しました。


そしたら「スプーンで食べているところを見たい」って。
前々回のOTに、ゼリーを持って行って娘がスプーンを使って食べる様子を見てもらいました
スプーンの握り方や手の使い方を見てもらい その様子をカメラで録画。


ミイのスプーンの持ち方は上からグーの形で握る上握り
お箸を使うには上握りじゃなくて下から握れるようにならなければいけない


お箸握りができるように補助具のようなものがスプーンにあればねぇ
「次回までにスプーン作ってきます」と先生。


(。´・д・)エッ?
作ってくれるんですか?いーーんですか??






そして先生が作ってくれたスプーンがこれです!
ジャジャーン♪
fc2blog_20140415125926ca9.jpg



スゴイでしょ!!


この青い棒のような部分を下から握る形?
こんなふうに

fc2blog_201404151302004e8.jpg
私のシワシワな汚い手でほんとすみませーん^^;




先週月曜日のOTの時に このスプーンを使ってまたまたゼリーを食べました。



最初、青い棒の部分だけをギュッと握ってたけどね( *´艸`)クスクス
けど親指をスプーンの柄の上に動かしてあげれば
そのまま最後まで親指をスプーンの柄にかけたまま食べれてました。





このスプーン、持って帰って家で使ってみてください と言ってくれたので
お言葉に甘えていただいて帰って来ました。


忙しい中娘のためにスプーンまで作っていただいて
ほんとありがたいです。




これを使いながら上からのグー握りじゃなくってお箸握りでスプーンを使えるようになったら
お箸への移行を考えて行きましょうってことです。




スプーン 保育所へも持っていって給食のときに使ってもらってます。
家では このスプーンを使ったり普通のスプーンを使ったりしながらやってます。




ちなみにお箸はこれ
おはし

Combiの『はじめてサポートおはし』
 ちょこっとだけホントにゆるゆる~と練習中です。





読んでくださってありがとうございました
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

素敵な先生

本当に素晴らしい先生ですね、羨ましいな。
うちの療育そう言う具体的なアドバイス全くありません。
声掛け程度・・・。
けど、他の民間のABAセラピーやOTの話しをするととっても嫌な顔されます。

だから卒園児のママ達はレベルの低い療育園とおっしゃいます(+_+)
しかも新しいクラスの他の子が暴力的で怖い・・・、けど先生人手不足で放置状態。

スプーン、うちも同じようなの作ろうかな?

haruさんへ

haruさんお返事めちゃくちゃ遅くなってほんとごめんなさーい

息子君が通っている療育園の様子はharuさんのブログからなんとなくわかります^^;
うちの娘は保育所以外に集団療育って行ってなくて福祉センターのOT、STに通ってます。
田舎故、民間のセラピーや療育とかそういう選択肢はないのよねぇ;;

けどOTやSTでは相談すると色々とアドバイスをもらえるし
2ヶ月に1回行っている支援学校の教育相談では現場の先生からの活きたアドバイスをもらえるから
そういう意味では恵まれてるのかな


スプーン 構造自体は簡単なものだから工夫すれば作れるかも!!


非公開コメント

プロフィール

usagi*

Author:usagi*
2006年生まれのお姉ちゃんマー
2008年生まれの男女の双子ミィ(女のコ*自閉症です)とコウ(男のコ)
自閉症のミィのことを中心に子ども達との日々を綴ります。

最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
*
ポチッ*と応援クリックお願いします
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
*
*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。