スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん検診

Category : 自分のこと
日曜日 市の集団検診でがん検診を受けてきました


この10年 ずっと気になりつつがん検診はおろか健康診断すら受けてなくってね
今年40歳( ・ノェ・)コショッになる私
そろそろちゃんと自分の体と向き合わなきゃなーと思ったわけです


あ 子宮がん検診はミィとコウを妊娠中に受けましたけど
それでももう5年以上も前だもんねぇ



まだまだ病で倒れるわけにはいかないし
まだまだ死ねない
絶対に死ねないわー
家族のためにも健康でいなきゃいけない


そのためにはまず自分の健康状態をきちんと知っておくべき


自分では健康だと思ってても
10年間ちゃんと調べたことなんてないんだもの
もしかしたら知らないだけで何かの病気だったりすることもあるかもしれない
ほんとそうですよね


集団検診で私が受けることができるのはがん検診だけなので今回はがん検診のみ受診しました
特定健診はまた今度医療機関にて受診しようと思ってます




検診の種類は
胃がん検診・肺がん検診・大腸がん検診・子宮頸がん検診・乳がん検診・肝炎ウイルス検診でした


胃がん検診でバリウムを飲むため前日の夜9時以降絶飲食で
夜中に起きて何度もお茶を飲む私には結構辛かったです
朝 ホットコーヒーを飲めないことも辛かったわ(´。・ω・。`)シクシク






あのね 私が一番心配だったのは乳がん検診のマンモグラフィー
自慢じゃないけど 超がつくほどド貧乳なんです私(ほんと自慢にならない(ノД`)シクシク)
悲しくなるくらい可哀想な私のおっぱい(*v_v)
はさむなんてことができるのか
いくら技師さんがプロでもほんと無理かも‥(´ω`;)
ほんとにねぇ  冗談じゃなくこれが一番心配でした


結果
なんとか挟めました


ほんとなんとかですけどね(*v_v)
いやー 技師さんさすがプロやわ!

技師さん ふーふー言いながらめっちゃ頑張ってくれてました(笑)
私恥ずかしいやら申し訳ないやらでした(*'д`*)

思わず終わったあと「お疲れ様でしたm(__)m」と頭を下げましたもん


なんとかⅩ線を撮ることができたけど
できればもうマンモグラフィーはしたくないなぁ‥  
というのが本音です







そして胃がん検診
実は検診バスに乗ったものの寸前のところでキャンセルしちゃったんです(;´・ω・)

前日夜から絶飲食した意味がなかったーわけです




キャンセルしちゃった理由は次に書きたいと思います





胃がん検診はキャンセルしてしまったけど
とりあえず気になってた子宮がん検診と乳がん検診を受けることができたので
それだけでも良かったと思っておこう




結果が届くまでほんの少しドキドキです‥










今日は昼一ミィのSTなのでもう少ししたらお迎えにいってきます
今朝は朝4時前に「おしっこもらした~」とコウに起こされました(;゚∀゚)
そしてミィちゃん騒がしがったのかしら 5時前に起きちゃいました
早出なので保育所の登園はすんなりでしたよ
けどST  眠くなってしまうかも‥


読んでくださってありがとうございます
ポチッとクリックしてもらえると嬉しいです


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

Comment

親近感!

久しぶりにコメントしたくなった理由が、貧乳の親近感からだなんてホントごめん!爆笑
いつも見てまーす(o^∀^o)
毎日バタバタしてるのにいつもあったかいブログなのはうさぎママの人柄やねぇと思いながら。
私もせめて特定健診受けなきゃ(-"-;)

アオさんへ

爆笑(*>∀<)
いやー 貧乳仲間発見!
あ でも私に勝る貧乳はきっと誰もいないんじゃないかと思う
って自分で言ってて悲しくなるわ(笑)

いつも見てくれてありがとうー(*´ー`)ノ
あったかいブログなんて嬉しいことを言ってくれるけど
現実は違うのよー(*-∀-)ゞ

そうそう特定健診受けましょう

お互い健康第一だから

非公開コメント

プロフィール

usagi*

Author:usagi*
2006年生まれのお姉ちゃんマー
2008年生まれの男女の双子ミィ(女のコ*自閉症です)とコウ(男のコ)
自閉症のミィのことを中心に子ども達との日々を綴ります。

最近の記事+コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
*
ポチッ*と応援クリックお願いします
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
*
*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。